×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三重県尾鷲市梶賀/磯 100111



イマイチ状況が上がり切らない

どっかいくん?

なんか、行く回数少ないけど

梶賀

三重県では一番好きです



さて、

動物占い?にもすがる思い

高速?を通らずに矢の川トンネル経由

どうやら鹿はおらんな〜・・・

と、思ったら
鹿の親子

さらには、
野ウサギ

爆釣の予感♪



よしっ・・・


潮が動くし、ヘタレな私が変に隔離されている雰囲気がないから

よ〜釣らんけど釣れる気がします、気だけ・・・

そして、足元の流れが他と違うので足元の練習にはもってこいやん!

ところが、なぜか榎本渡船の2艘ともが神須方面???

しかも、湾内???

神須方面に振られたと思った私は

小鼻でも大鼻でも三宅でもヨコゾノでも大歓迎

むしろ、ヨコゾノのほうが足元を攻め続けられる!?
(ほかに釣り様がないから!?)

ところが、見張り台から湾内に
戻る戻る戻る・・・

しかも、

取って付けたようにマイクアナウンス

きゃぷてん♪も一緒にあがって〜!

松の下、真ん中ちょい右の丸い磯です
(どっかから画像拝借・・・)
イメージ

2名であがります

相方は、浪速釣友会のY名人



さて、挨拶を済まし、朝一の攻防

足元はまくれ上がってサラシが複雑に・・・
イメージ

少し足元が見にくいですが、1ヒロでも生え根の影響で・・・浅っ、

複雑なサラシから比較的近めを狙いますがキタマクラっぽい攻防

少し沖の潮目などポイントをずらしながら上がってきたのは28cm

続けばいいんですが、サイズは下がる一方・・・
イメージ

明るくなるにつれてシモリの生え方が把握できてきたので上手く流すと






きた〜〜〜^^







どうよ、コレ!
イメージ

踊り食いか!?



朝の時合いを終え、足元に張出すシモリの際をトレースする

もう、底に付く頃か。。。



ヒュン

キュイ〜〜〜ン

キンキンに糸鳴り、たまら〜ん



しかし、フックオフ・・・

もしかしたら、グレじゃないかも?



気を取り直して、沖と手前を釣り分けると沖で



ドン・・・



きもちえ〜アタリに竿が直角に曲がる








乾いた音と共に!?
イメージ

見事に#3がイッてしまいました(苦笑)



そして、

結局、良型は引きずり出せず
撃沈
イメージ


でも、収穫はあったか・・・

激しいサラシの釣り方、足元の釣り方、ほか・・・

潮が複雑に動いて仕掛けや思考の操作を体感する

アマちゃんの私には貴重な経験ですね!

次回

『ゴッツイのんが釣れそうな気がする〜〜〜♪』

どう?みんなも行こうよ?

おんなじとこばっか行かんとさ!(笑)